ガラス製の記念品やノベルティグッズ

ガラス製の記念品やノベルティグッズ

ガラス製の記念品やノベルティグッズ 「ノベルティグッズ」とは、企業や商品の宣伝を兼ねて、得意先や顧客などに無料で配布する粗品のこと。
行事や式典を記念して、その年や内容を記したものも一般的です。
ティッシュやお菓子のような消耗品から、文房具やタオルなど比較的長く使われる日用品、またそのブランドが熱烈なファンを抱える場合は、コレクション心をくすぐるようなファッション性の高いアイテムを限定ノベルティとしてつくるケースも多いでしょう。
そんななか、ガラス製のノベルティグッズも定番として存在します。
絵や文字を掘り込んだときの美しさが人気の理由で、ひとつひとつのコストは比較的かかるものの、腐るモノでもなく、長くもってもらえることも期待できます。
しかし、今の時代では、ただの「置物」は正直需要が高くありません。
インテリア性は相当高かったり、そのブランドをもつことがステイタスになるような場合は別ですが、あまり趣味でもないもので、部屋に置くだけと実用性が低いのも嫌煙される理由です。
ガラス製にこだわるのであれば、せっかくなら実用度の高いアイテムがおすすめです。
たとえばグラスや箸置き、小皿などの食器類や、たばこを吸う人が対象なら灰皿などもありかもしれません。

ガラス製のノベルティグッズは珍しい?

ガラス製のノベルティグッズは珍しい? 多くのノベルティグッズは軽くて扱いの容易なものであることが多く、ガラス製のノベルティグッズはそれらのものと比べると珍しいといえるでしょう。
しかしインパクトという観点では十分にその効果があるとも考えることができます。
一般的なノベルティグッズであれば、多くの消費者にとっては大切に扱うという意識が生まれないために、そのまま忘れ去られて捨てられることや、雑に扱われて広告宣伝の意味をなさなくなってしまう可能性が高く、制作費用に見合っただけの販促効果や宣伝効果が得られないケースも想定されます。
その点で消費者にとって「珍しい」と受け止められることだけでも大きな効果があると言えますし、粗末に扱うと壊れてしまう可能性の高いものであることから、ほぼ確実に持ち帰って活用するという行動に流れていくことは、ほぼ間違いのないことと考えられます。
配布時のインパクトや希少性など、普通のものとは違うプレミアム感を出すことで、ノベルティグッズの配布の効果は大幅に高まることでしょう。
そういった点からもガラス製のものを採用するという案は、たいへんユニークでありながら、戦略という観点からはかなりの効果を発揮するものであるといえます。

おすすめノベルティ関連リンク

ロット割れや小ロットの注文、短納期の依頼にも対応してくれます

ノベルティグッズはこちら